新築売りアパートや収益物件のことなら

トピックス

アパートを今後も増やすためには

2020/05/25

 当社は、アパートを購入して下さったオーナー様のために入居率が東京一と言われるくらいに頑張っています。

 これはアパートを建てる時から入居率のよい地域や駅からの距離・建物のデザイン・ロフトさらには他社ではまだ作っていない床暖房や防犯カメラの映像や音声の転送システムにより、アパートと管理会社で映像を見ながら会話ができるシステム、そして同じ部屋の広さでも当社のアパートは他社と比べて天井が高いので圧迫感がなく、満足度が高くなっています。

 弊社も4月迄は入居率が99.7%〜99.8%でしたがコロナの影響で96%まで下がりました。他社では4月の入居率が90%前後なのでコロナの影響で入居率が80%〜70%くらいまで下がっていると思われます。そして他社と違い当社の関連の看板は大きいものから小さいものを含めて1800枚ほど出ています。さらに大きな看板を作れる土地や建物の購入を今年だけでも約9億円購入しております。

 最近、賃貸の専門の不動産業者が店を閉めたり、会社をやめてしまう所が出てきました。

 オーナー様についても少し変化が出てきています。それは、他社で買っていたアパートの家賃が下がりすぎたり、空室が多くなり、銀行返済が苦しくなって売却する方が出てきました。このコロナの影響は、緊急事態宣言解除になった後もしばらく続くため、アパートの管理会社で倒産するところも出てくるでしょう。

 

当社ではアパートを買っていただいているオーナー様については今でも棟数を増やしていただいております。

アパートを買う時期は今がチャンスです。

その理由については後日の報告書で説明差し上げたいと思います。

 

一覧ページへ戻る