新築売りアパートや収益物件のことなら

トピックス

現在の不動産市況と看板効果

2020/07/25

東京のコロナ感染者の急増で様々な影響が出ております。最近になってようやく電車やタクシーも前より混み始め、休業していたお店もオープンしはじめ、都内は少しずつ活気を取り戻してきたところで、また以前に戻りつつあります。

 国は経済を立て直そうと、コロナ融資で活性化を期待していますが、なかなか思うようにはいかないようです。やはり、娯楽など衣食住から外れた職種では相当の打撃です。しかし、住宅に限っては、テレワークの普及や3蜜が避けられないタワーマンション離れにより、今まで売れ残っていた、郊外の駅から遠い一戸建てがかなり売れたようです。その影響で都内の土地の価格は値上がり状態が続いております。

しかし、経済が縮小すると広い部屋の入居率は自然と低くなります。事務所も店舗も撤退する企業が出てくるでしょう。ワンルームのアパート経営は衣食住の基本となる事業であり、不景気に強いのです。しかし、それでも空室は出てきます。弊社ではそれを少しでも無くそうと、中央線、西武新宿線の各駅に看板を設置して入居者獲得のために頑張っております。

 

一覧ページへ戻る