新築売りアパートや収益物件のことなら

トピックス

土地の価格が下がらない現状!

2021/01/11

新年明けましておめでとうございます。

昨年は予想も出来なかった1年でした。

 

コロナ禍の中、賃貸部門はかなり厳しい現状が続いています。

店舗・事務所などは一室の単価が大きいためかなり苦戦をしています。

その中でも居住用の低価格帯を主にしている弊社の入居率はまだ良いほうだと言えるでしょう。

11月から賃貸の契約件数も持ち直してきましたので、今月から更に営業を

かける準備をしています。

 

そのような中で売買の方は、主に都内の一戸建、アパート、タワーマンションなど昨年はかなりの売れ行きでした。

その要因としては、コロナ禍で世界中で金余り現象がおきたため、海外のファンドが日本の不動産は安いということで買い続けていることも一因あります。

また、個人も消費する機会が少なくなり、現金を不動産に切り替える方が多く見受けられます。

 

このような現状ですので、当分土地の価格は値上がりが続くと考えられます。アパート購入をご検討されているオーナー様は、このような現状も踏まえて、早めに行動をなさるのがよろしいかと思います。

 

一覧ページへ戻る