新築売りアパートや収益物件のことなら

トピックス

アパート経営と若さの秘訣

2021/04/09

緊急事態宣言が解除されたとは言え、まだまだ緊張感は解けません。

商工リサーチの調査では、昨年の全国の飲食店倒産件数は842件で過去最多ということです。

倒産以外にも休業、廃業等を入れるとかなりの件数になり、結果的には私たちアパート経営の入居状況にも影響が出ている状態です。

海外からの入国が制限されている中でも、弊社は賃貸の部屋を決めるために懸命の努力をしてまいりました。

閑散期に入る前に仲介手数料を2か月、3か月分と支払い、入居者獲得に力を入れてきました。

その成果もあり、2月から3月にかけては、賃貸の契約件数が大幅に伸びました。

 

 また、最近の売買取引についてはかなり盛んになっています。

注目するのは80才代、90才代とご高齢の方がアパートを売却したり、購入したりと、とても張り切っていることです。

お話をお伺いすると、お金を動かしていると頭を使うので気が引き締まり、ボケてなどいられないということです。

傍から見ても本当に生き生きとしていてお若いです。

 

アパート経営は若さを保つのにも一役買っているようです。

 

一覧ページへ戻る