新築売りアパートや収益物件のことなら

トピックス

輸入木材の価格高騰!

2021/05/15

 住宅用の輸入木材不足が深刻化しています。

 

 木材需要は世界的に急増していますが、特に中国の経済発展による需要増加がめざましいようです。

米国でもコロナウイルスの影響を受け、新築住宅の需要が急増、国内産だけでは追い付かず輸入を増やしていることも一因です。

ロシアは輸出木材に高い税金を課し、実質輸出制限を行いました。

そうした中で、日本は輸入が上手くいかず供給不足になっているのです。

 

 日本の建築会社の中には受注制限を行うところも出てきました。

弊社でも3月ぐらいから、建築の発注をすると、ほとんどの建築会社から木材や一部の部品が高騰して今までのような建築代金では建築できないと言われています。

価格を上げれば出来るのかというと、価格の問題ではなくいつ木材が入るか

わからないというところも出てきました。

弊社が現在販売している新築アパートは、価格高騰前の設定価格ですので購入しやすい価格と言えるでしょう。

 

これから価格が上昇する前に、ぜひご購入を検討されてはいかがでしょうか。

 

ソース画像を表示

一覧ページへ戻る