新築売りアパートや収益物件のことなら

トピックス

アパートの屋根裏

2018/06/04

529日にテレビ東京で放送された「ガイアの夜明け」で、

またしてもレオパレス21が非難の的となっていました。

理由は、アパートの屋根裏の界壁を取り付けなかったという、

手抜き工事を行ったためでした。

 

界壁には防火の役割があり、この界壁が無いと火災が起こった時に屋根裏から火が回りやすいのです。

レオパレス21では補修工事を行うようですが、

棟数が多いことと、入居者を転居させないと工事が出来ないため、

大変な工事になるでしょう。

 

当社では建築の検査機関に建物完了検査の申請をする際に屋根裏等の写真を提出する為、

どうして手抜き工事が行われるのか理解が出来ません。

最近ではシェアハウスの事件や他社の30年家賃保証、

手抜き工事の不祥事が続いています。

 

当社は今迄の実績とオーナー様を大事にするという方針が根本にあるため、

アパートの完成前までに完売してしまう状況が続いています。

一覧ページへ戻る