新築売りアパートや収益物件のことなら

トピックス

入居者のニーズに応えるアパート経営

2019/01/26

最近、木造のメゾネットタイプのアパートがかなり市場に出回ってきました。

その中でも、1階をワンルームにして、2〜3階をメゾネット形式で貸すと

いうタイプが増えてきております。

 その場合の問題点は、1階のワンルームはすぐに入居者がつくのですが、

2〜3階のメゾネット形式のほうは、賃料が高く賃貸の客付にかなり苦労しているように見受けられます。また、そのようなアパートを購入された方も、収益の確保が不安定なため苦労をされているようです。

 その要因としましては、一度に供給したがために、メゾネットのアパートに

入居したいという人が少なくなり、需要と供給のバランスが崩れたためだと思われます。場所によっては、半年も空いているような部屋まで出てきました。 

 結果的に入居者の希望は、景気が決して良いとは言えないこの時期に、家賃の高い部屋よりも、家賃の少しでも安い部屋を選んでいるということだと思います。

弊社はそのようなことも充分考慮して、不景気になっても安定した家賃収入が確保できるアパートを、これからも皆様に供給したいと考えております。

 

 

 

一覧ページへ戻る