新築売りアパートや収益物件のことなら

トピックス

長期的な観点で健全なアパート経営を

2019/02/09

  最近、レオパレス21の界壁がない違法建築の問題が世間を騒がせております。

 

そこに住んでる入居者の方も大変な迷惑だと思いますが、オーナー様にとっても

 

不動産価値が下がってしまうという問題を抱えることになってしまいました。

 

  人が住む場所は、絶対的に安全でなければなりません。そのために、建築会社は

 

建築確認を取得し、完成後に検査済証を取得するのです。その通りに建築するのは

 

本当に当たり前のことなのです。でも今回はその当たり前のことをやらなかった。

 

会社の利益を先行し、入居者の安全を無視してしまったということです。

 

  アパートを取得するうえで大切なことは、物件が本当に安全なのか、また入居者が

 

入れる適正家賃であるか。そのような条件が整ってこそ、健全なアパート経営が

 

できるのだと考えております。シェアハウスのように表面だけの利回りにとらわれて、

 

投資に失敗してしまった方もいらっしゃいますが、基本さえ守ればアパート経営は

 

素晴らしい事業になるのです。

 

  基本に忠実に、これからも信頼されるアパート販売及び管理を続けていく所存で

 

ございます。皆様にも、表面だけの数字に惑わされないで、長期的に見ても健全な

 

アパート経営が出来ますよう、様々な面でアドバイスができたらと思います。

 

 

一覧ページへ戻る