新築売りアパートや収益物件のことなら

トピックス

不動産トピックス

2019/03/08

最近、金融機関とお話をしていますと他社のアパートローンに関してはかなり融資対象を絞っているように見受けられます。

様々な不祥事から、まずサラリーマンオーナー様には原則、融資を差し控えている金融機関が多くなりました。

アパート経営初心者ということで、長期的な収支バランスを机上の数字だけで見ているのではないかという不安感が考えられます。

また、以前はレオパレス物件という事で提携ローンを組んで全額融資をしていた銀行がここにきて建築基準法違反ということで、提携ローンの解消をしている銀行が何行も見受けられます。

このことは、現在レオパレス物件をお持ちのオーナー様に対しても少なからず影響を受けることとなります。

なぜなら、ご自分の物件を売却しようとしても、買主のローンがつき難くなる可能性が出てしまうからです。

うならないためにも、早めの対策を組まれた方がよろしいかと思います。

以前にも申し上げましたが、安全な物件に対しては問題なく融資が出ております。

安全なアパート経営をしているのであれば、何も問題はございません。

これからも、皆様の大切な資産をお守りするために、努力してまいりますので宜しくお願い致します。

 

 

一覧ページへ戻る