新築売りアパートや収益物件のことなら

トピックス

海外オーナー様情報

2019/05/18

 最近の不動産市況といたしまして、アパートの入居者は日本人だけでないのは皆さんご存知だと思いますが、弊社の販売するアパートの購入者も、日本人だけではありません。

 

台湾の方や香港の方など様々な方が購入なさっております。

 

では、どのようなルートで購入なさるのかと言いますと、その国に強い仲介業者の方が、現地で説明会を開いてお客様をつけるケースが多いようです。

 

その中でも、13年前に弊社のアパートをご自分で購入されて、こんなに良いものだと実感なさっている仲介業者の方のお話をしたいと思います。

 

 最近、ハウジングバンクさん以外のアパートを仲介して管理をしたのはいいのですが、半年経って部屋が空き入居募集をしたら実際の賃料はかなり低く、オーナー様に現実を理解していただくのに本当に苦労したということです。

 

しかし、6年前にハウジングバンクさんから購入した野方のアパートは現在でも賃料が全く下がらないどころか、満室だ

 

ということで仲介業者としても本当にありがたいということでした。

 

表面利回りというのは、本当に恐ろしいと言っていました。

 

それに携わる仲介業者の信用も失うことになってしまうのです。

 

来月も香港に行きますが、第三者の立場でハウジングバンクさんの良いところを説明できるので、購入者の方も何回も日本に行かなくても実態が理解しやすいようです。

 

やはり、信頼関係がなければ良いお取り引きは出来ませんよね、と話していたのが印象的でした。

 

 

 

 

 

 

 

一覧ページへ戻る