新築売りアパートや収益物件のことなら

トピックス

コンパクトな部屋

2019/06/25

オーナー様とお話をしていると、時々お部屋が狭いと言われる時があります。


ハウジングバンクの建築するアパートは部屋が狭いのではなく、あえてコンパクトに設計して、最新設備の必要な機能を集中させているのです。

 

これは何十年もの間に培ってきた事業形態です。


どうしたら、入居者に満足して入居していただけるか。

 

ただ広いだけでは賃料だけが上がってしまいます。

 

それでは満足できません。

 

若くて収入の少ない入居者には、支払いだけが増えてかえって苦痛になるのです。

 

ハウジングバンクの建築するアパートは「スペース」を御貸しするのではなく、「満足」を提供するアパートなのです。


その均衡がとれているからこそ、驚異的な入居率を維持できているのだと思います。


入居者も満足し、オーナー様も満足できるアパート経営こそ、本物のアパート経営と言えるでしょう。
 

一覧ページへ戻る