新築売りアパートや収益物件のことなら

トピックス

災害に強いアパートとは

2019/10/18

 10月12日の関東を直撃した台風19号により、関東地方はかなりの被害を受けました。

 

私どもの関連会社の管理会社(株)バジリカでは、事前に全入居者に通知をして台風がきても被害が出ないよう細かいアドバイスを行った結果、台風に関しての被害はありませんでした。

 

このように人的に被害を無くすことは勿論大切ですが、今回に関しては、台風の被害としてやはりどうしても避けられなかったのが立地だと、つくづく考えさせられました。どんなに建物が立派でも、被害に合う確率の高い場所では建物を守ることができません。

さらに、都心から少し離れた場所では床上浸水の建物もかなりあります。いくら事前に被害を最小限にしようと準備しても立地を替えることはできません。

 

 弊社のアパートが災害にあわなかったのは、立地条件にこだわってアパートを建築しているからです。

安全で価値のあるアパートとは、入居者が入りたい場所、被害の少ない場所に建っているアパートだと言えるでしょう。

 

 

一覧ページへ戻る