新築売りアパートや収益物件のことなら

  • オーナー様の声

オーナー様の声

新宿在住のY様

借入付きでアパートを購入するとこんなにいいことが!!

皆さん、アパートを購入するときには殆どが銀行から借入をしますよね。
アパート経営は、頭金が出来たら銀行借入をしてこつこつと資産形成をしていくものだ。一髪千鈞はないけれど、徐々に物件を増やしていこう。そう思っておりました。
私も定期的にアパートを購入していたのですが、最近そのうちの1棟を売却いたしました。そこで、びっくりするようなことがおきたのです。
1棟売却してみてわかったのですが、何年か経過するうちに借入金がかなり
減っていたのです。ですから売却して手元に残った現金は、借入金の残を返済してもアパートが2棟買えるくらいの頭金の額でした。借入をしたアパートを所有しているだけで、知らないうちに驚異的な高利回りの定期積金をしているようなものです。その上、1棟のアパートが新たな2棟になるのですから更にうれしい限りです。しかし借入なしで購入していたのであれば、こうはいきません。銀行借入をするという事はこんなにお得なメリットがあるのだということを初めて気づかされた気がします。それに、やはりアパートは所有しているだけではだめで、ある程度のところで売却して更に旨みがあるのだと思います。そう考えると現在所有しているアパートをこれからどうしようかとか、そろそろもう1棟増やそうかとか、いろいろ考えるのがとても楽しい毎日です。

ハウジングバンクさんが、グループでコンスタントにアパートを購入しているのも、この考え方が基本だったのだと改めて気づかされました。

杉並区在住 T様

華やかなモデルのようなアパート!?

私は、最近取り引きをしている銀行から良い物件を購入されていますね、とよく言われます。
そこで、ハウジングバンクさんの建てている物件と他の不動産業者の物件を見比べることにしました。


          他 社               自分の不動産
外観  ●のっぺらで色もあまり良くない ●建物に三角出窓や金色のモールがつき
                           デザインが優れている。
                          ●色はカラフルなピンクやイエロー、
                           パープル等、夢がある。
                          ●屋根にはかわいい煙突がついている。
                          ●夜には壁をライトアップしている。


設備  ●オートロック            ●オートロックや遠隔監視防犯カメラ
                          及び音声転送システムで
     ●防犯カメラ             管理会社とアパートとで
    (ついていても             音声の会話ができる。
    遠隔システムではない)
     ●音声システムはない。     

     ●床暖房はない           ●全室、床暖房がついている

     ●都市ガス又はプロパン      ●都市ガスなのでコストがかからず安全
     プロパンは都市ガスの
     1.5倍から2倍のガス代がかかる
     火災の時、爆発する危険が高い


私の感想では、他社のアパートは人に例えると、
地味で顔はのっぺらで、体型はズンドウ、
そして設備では心がない、こんな感じがしました。

私のアパートは外観で言えば、
華やかで夢があり顔は目鼻立ちがはっきりしたモデルのようです。
体型に例えるとこれもモデルなみです。
設備については、優しい暖かさを感じる女の子のようです。

このように考えてみると、ハウジングバンクさんの建てたアパートを持つ
のが何だかワクワクして楽しい気持ちになるのです。
 

中野区在住のオーナー様

安心・安全なアパート選び

最近、シェアハウスの家賃不払い問題や、レオパレスの界壁がない違法建築の問題など、いろいろ世間を騒がせる出来事が起きていますが、私は特にシェアハウスについては、根本的に建物の構造自体に問題があると思います。

なぜなら、私が所有しているアパートは、すべて共同住宅で建築確認を取得しております。

しかし、シェアハウスの場合は、寄宿舎で建築確認を取っているとお聞きしました。

屋根裏に界壁のない建物は、火災が起きると一瞬で火が充満しそうです。

中廊下に出れば、煙や熱で動けなくなるでしょう。

これがシェアハウスの実態だと思います。

私でしたら、借りる側からして自分の子供をそんな危険な部屋には入居させないと思います.

入居者の親御さんでもそう考えると思います。

このように、物件は利回りだけで判断するのではなく、いろいろな立場からみて安心・安全であることが、最終的には良い物件なのだと思います。

中野区在住 オーナーH様

入居者のことを考えるアパート

私は、アパート経営は新築時の建物のデザインや設備によるところがかなり重要なポイントになると考えております。
私が、たまたま中野区で散歩をしていたところ、すごいものを発見しました。

それは、中野区は電気・ガス(都市ガス)・水道などインフラが整っているのにプロパンガスの新築アパートを見つけたのです。
建物の色や形もデザイン的にあまりよくなかったのです。
それもかなり大手の売りアパート業者が建てたようです。
また、プロパンガスは都市ガスに比べ、使用料も1.5倍〜2倍くらいします。

このように、入居者のことを考えないで建てるようなアパートでは、その後の入居率にも影響し、更に売却する時にプロパンガスでは希望の価格で売却するのは難しいと思います。

その点、ハウジングバンクさんの建物は、デザインや色、そして設備の点でも充実しています。
私が購入したアパートには、なんと屋根の上にサンタさんが入りそうな煙突までつけているのです。
こんなに凝ったアパートを所有していると何だか私まで楽しい気分になります。

新宿区在住 オーナーS様

太陽光発電

 私は都内でアパート経営を何十年と行っておりますが、実は10年くらい前
に太陽光発電を進められたことがありました。太陽光発電は、当初は国の政策
で銀行融資も付きやすかったようです。しかし、最近になって太陽光発電に対
する銀行の融資体制が少し変わったように感じ取れます。
 銀行から見ると、都内のアパートは10年、15年と経過しても土地が残り
ます。当初1億円でアパートを購入したとしても15年後には土地だけでも
7000万円前後の価値はあると話されていました。また、都内のアパートな
ら15年経過しても、立地条件が良ければ賃料収入も極端には下がっておりま
せん。実際、私が所有している杉並区のアパートは15年経過しても多少の補
修はありますが、現在でも満室です。ですから、実際には7000万円以上の
活躍をしてもらっているのかなと思います。
しかし、太陽光発電の方は10年、15年と経過した場合、最後に残るのは
評価のとても低い地方の土地だけになってしまいます。もともと土地について
は評価が低かったとはいえ、事業としては将来性に少し不安を感じます。
 やはり、将来を見据えて安定した収入が得られるアパート経営が私にはあっ
ていると思います。

渋谷区在住 オーナーM様

今が買い時

 私はハウジングバンクさんとお付き合いをさせて頂いて、かれこれ20年近くになります。
アパートも8棟所有しておりますが、今まで何の心配もなくアパート経営が出来たのは、本当にハウジングバンクさんのおかげだと思っております。
家賃滞納やトラブル処理、アパートの清掃など考えたらキリがありません。
とにかく私は何もしなくとも、毎月きちんと家賃が入ってくるのですから。
 また、過去を振り返ってみると、利回りが高くなったら買おうとか、もう少し価格が下がったら買おうとかという考えはなく、買える時に買っていたからこそ物件が徐々に増えていったのだと思います。
その時その時、ハウジングバンクさんが、物件は買える時に買わないと買うタイミングを逃してしまいますよ、と言っていたのを思い出します。
今考えると、買えるタイミングはいつでもあるわけではないのだと思います。
もし、私や家族が病気だったらそれどころではありませんし、私は良くても金融引き締めで銀行の借入が出来ないかも知れません。
家族が保証人になるのを反対するかも知れません。
 そう考えると、ここまで物件を増やせたのは本当に感謝でいっぱいです。
ハウジングバンクさんがいろいろ考慮して、その時に一番私に合う物件、金融機関を紹介して頂いたので、ここまで来ることが出来ました。
今は、子供にアパート経営を学ばせているところです。

中野区在住 オーナー様

ハウジングバンクさんのアパートについて

私はアパートの経営者として失敗しない経営を心掛けています。
今シェアハウスや30年借り上げで問題になっているのは、家賃が相場より高い為に家賃の保証ができないという大きな問題です。
1、私はアパートを買う場合に家賃相場には注意しています。
  都内で10世帯の売りアパートを買う場合、1部屋1万〜1.5万円の部屋代が上がると販売価格で2000万〜3000万は違ってくるので、販売価格でも高い物件を買うことになります。
そして途中で部屋が空くと家賃が下がり、銀行の返済が出来なくなります。
2、建物の引渡し登記が終わってから入居者を募集する業者などは要注意です。これは残金を支払った後では不動産業者の言いなりで、家賃相場で騙されても後の祭りです。
3、新築アパートの入居者の募集方法にも注意が必要です。
新築の売りアパートやマンションでも、フリーレント付で募集している業 者がいます。
フリーレント付とは、入居時に家賃を何か月間を無料にするやり方です。 これは実質的に家賃が1割から2割高い物件と言えるでしょう。
特に残金登記後に入居者の募集をする場合に、フリ―レントで決まること があるようです。

その点(株)ハウジングバンクの売りアパートは、駅近で床暖房や防犯カメラの転送システム、そして建物のデザインなど総合的にすぐれている割に家賃設定は安めについているように思います。

それと一番感心しているのは、(株)ハウジングバンクの売りアパートを何棟も買っていますが、完成引渡し迄に全室入居者が決まっていることです。
そして完成時だけではなく、1年を通して入居率が99%前後という数字には驚かされます。

それと(株)ハウジングバンクの売りアパートのローンを銀行に申し込みに行った時、殆どの銀行が安心して貸してくれることです。
私の友達で何棟かアパートを持っている方で、銀行にアパートローンを借りに行った時、アパートの入居率が悪い為に断られたケースがありました。
やはり普段からの入居率も大事なことです。

でも私は(株)ハウジングバンクに不満を持っています。それは、売れすぎて、すぐに買えないことがあることです。もっとたくさん作ってください。

新宿区在住のオーナー様

ハウジングバンクさんの新築アパートに決めた理由

今回、ハウジングバンクさんの新築アパートを購入させて頂きました。

最初は、利回りの高いシェアハウスを検討していましたが、スマートフォンで、その物件の募集状況を確認すると12部屋中、8部屋が募集中となっていました。いくら販売した会社と借り上げ契約をしたとしても、実際は4部屋しか入居していない、しかも、トイレ、シャワールーム、キッチンが共同のお部屋なのに賃料が高く、いつまで借り上げ契約が続くのかと、とても不安になりました。

しかし、ハウジングバンクさんの新築アパートは、適切な家賃設定で入居率99%を超えており、建物設備もオートロックにTVカラーモニター、さらに防犯カメラ音声転送システム、床暖房、トイレとシャワールームが振り分けになっており、カラフルでおしゃれな外観が入居者に選ばれていること。そして、アパートの立地も利便性が良いので、私は購入を決めました。

金融機関では実際の入居者との賃貸借契約書の提出を求められるケースが増えてきました。借り上げ契約するから安心ではなく、実際に入居者がいて家賃が入ってくるということが
アパート経営では重要だと思いました。

杉並区在住 オーナーM様

アパート経営に大切な空室率

 私はハウジングバンクさんとお付き合いをさせていただいて10年くらいになりますが、最近、ニュースや新聞を見ていると、金融庁がアパート融資を引き締めるようなことが書いてありました。特に大手不動産会社の借上げが問題視されて、集団訴訟がおきていることをニュースで知りました。どう考えても30年間も家賃が変わらないなんてありえない話ですよね。心配になってそのことをハウジングバンクさんにお話したら「実際に入居者がどのくらい入っているのかが問題ですよね」と言われました。
 都内のアパートの空室率が30%もあると新聞で読みましたが、ハウジングバンクさんの紹介する、管理会社バジリカさんでは空室率が1%前後で推移しているとお聞きし、そういえば、毎月10日に家賃の明細書を送っていただいてますが、殆どいつも入居中の状態でした。解約が出ても大体すぐに決まっています。空室率が1%前後というのは本当なんだと実感致しました。
 これからもよろしくお願い致します。

中野区在住 オーナーH様

ハウジングバンクさんの物件を選ぶ理由

 私はハウジングバンクさんとお付き合いをさせていただく前に、地方のアパートを購入したことがございます。
 販売パンフレットを見ると利回りもいいし価格も手ごろなので、つい飛びついてしまいました。確かに、最初は入居者が入りましたので、これは安い買い物ができたと喜んでいたのです。ところが2年くらい経つと、アパートの周辺には土地がかなり余っていたため同じようなアパートがあっという間に建ちはじめ、瞬く間に入居者の奪い合いになってしまったのです。
 その結果、私の所有していたアパートの家賃も下がり、空室が増え、時期が外れると6か月から1年も空くようなことが続いたことがありました。この時、初めて思ったのは入居する「人」がいなければ、アパート経営は成り立たないのだと実感致しました。
 小さな買い物ではありませんが、私はこの経験をしたからこそ、今、ハウジングバンクさんの言われることが実感としてわかるのです。この時以来、私は購入する物件はやはり東京の、しかも入居者が常に入りたいと思う場所を選ぶのが、本当に大切なことだと身に染みて感じました。

オーナーB様

私がアパートを購入するポイント

私が物件を購入するポイントは、まず立地、また設備が整っているか、さらに家賃設定は相場に合っているかなど、管理会社が万一、管理をやめても自分で空室を埋めれるどうかを考えています。
ハウジングバンクさんの物件はこの条件にすべてあてはまっており、安心して購入しています。

オーナーA様

カラフルなアパートが気に入っています

ハウジングバンクさんとは、取引銀行の紹介で10年くらい前にアパートを購入してからの付き合いです。最近、新築アパートをもう1棟購入して全部で5棟になりました。3棟目に購入した物件を見に行った際、近隣の方より「この新築アパートが建つ前は暗くて物騒だったけれど、カラフルなアパートが建って明るくなってよかった。」という話を聞きました。私も、当初ハウジングバンクさんから紹介されたとき、あまりにも派手でびっくりしましたが、今ではカラフルできれいなアパートが気に入っています。6棟目も購入予定です。

オーナーC様

最新の設備が充実しており満足しています

ハウジングバンクさんとは20数年来のお付き合いをさせていただいております。最近購入した新築アパートも設備が非常に充実しています。シャワールームとトイレがセパレートになっており、オートロックにウォシュレットさらに床暖房もついています。他のアパートと設備が違いますね。その中でも、防犯カメラが2台も設置していて、さらになんとアパートと管理会社間で映像を見ながら音声会話できるんです。また、1棟建築中のアパートを案内してもらいます。