新築売りアパートや収益物件のことなら

トピックス

シェアハウス・民泊とコロナウイルス

2020/07/04

シェアハウスや民泊は共同のトイレやお風呂でみんなで食事や会話を楽しめるアパートとして作られましたが、それがコロナウイルスの三密になるので敬遠されはじめました。さらに外国人の比率が高かった為、外国人の帰国による空室が増えているようです。

 

当社はシェアハウスや民泊をやっていないので助かっていますが、すでに失敗して売りに出しても値段がつかない物件も出始めました。

都内全体の賃貸市場も苦戦していますが、郊外の物件はもっと大変になっています。

 

当社では今までついている看板をもっと効果的になるように大きくしたり付け替えたりしています。そして今回も都立家政の南口のビルに大きな看板を設置しました。

 

 

さらに礼金0敷金0手数料0そして引越代も当社負担のビラを夜遅くまで撒いたりしています。

 

皆様の大事な財産を一生懸命守っていきたいと思います。

一覧ページへ戻る