新築売りアパートや収益物件のことなら

トピックス

不動産の価格

2021/08/09

コロナの感染者が急増する一方で、オリンピックは開催されています。

皆様もオリンピック観戦で一息ついているところだと思います。

 

そのような中でも、事業用不動産の売買が活発に動いています。

日本の物価は、失われた30年と言われるように他の先進国に比べてほとんど上昇しておりません。

給与所得もあまり上がりませんが、物価も上がらないため国内で生活する分には殆ど影響を受けません。

その一方、中国や他の先進国は物価が上昇し所得も上がっているので国内の不動産は高いという印象があります。

 

日本の不動産は海外から見るとかなりの割安感があるのです。

 

実際に最近のアパート購入者は海外の方がかなり増えております。

コロナ禍の中、賃貸付けで苦戦しているアパート業者は、自社で家賃保証をしないところが多くなりました。

そのような中でも弊社は、買主様の安心のために家賃保証をしているのも、売れ行きが良い一因でしょう。

 

新築以外にも築浅物件を販売しておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

 

一覧ページへ戻る