新築売りアパートや収益物件のことなら

トピックス

アパート経営の根本は

2018/06/14

先日「レオパレス21」の違法建築がガイアの夜明けの第二弾で明らかになり、法人貸主に不安が広がっております。

全国賃貸住宅新聞の取材によりますと、大手社宅代行会社はすべての入居希望者に対し

レオパレスの物件を紹介しないことを決めたそうです。

また、ミニミニ関東本部も違法建築の報道翌日から、

管理物件のうちレオパレスが建てた住宅の入居斡旋をストップしたということです。

 

このように入居者保護の立場から、関連する企業がかなりのスピード対応をしているのがわかります。

今後も、レオパレスの物件に関しては厳しい入居状況が続くものと考えられます。

 

シェアハウスもレオパレス21も根本的には、入居者のことを本当に考えて建てていたのかということです。

アパート経営の根本はいかに入居者に入っていただくかです。

このことを基本にすれば、健全なアパート経営ができるのです。

一覧ページへ戻る