新築売りアパートや収益物件のことなら

トピックス

レオパレス空室率

2019/06/10

 

今年になって、大手不動産業界の相次ぐ不祥事により、今後の見通しに不安の

声が上がっております。

 

この影響で金融機関も不動産に対する融資体制の見直しおきています。

 

ただ、金融機関も不動産融資を行わないのではなく、今まで以上に実態の把握に努めているようです。

 

幸いにも、弊社のアパートに関しては問題なく融資がついております

 

その根底には、管理会社がしっかりしていて、入居率がきわめて高いということがあるようです。

 

 また、今回レオパレス21は6月7日付で、管理している室数の入居率が81.95%と発表しました。

 

管理会社は、入居率が80%を下回りますと分岐点を超えて収支が逆ザヤになると言われております。

 

これからは空室が増えてくる時期になりますので、このままいくと80%を切る可能性もあることでしょう。

 

やはり、アパートは入居していて初めて価値がでます

 

これを機会に皆様がお持ちの不動産を一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

一覧ページへ戻る